トップ 辞書詳細 画面例 ダウンロード セットアップ フォント設定 検索方法 検索方法2 検索方法3 問題点 その他

EPWING for the classics
ダウンロード

辞書データは、zipファイルとして圧縮してあります。適当なツールで解凍して下さい(解凍方法の参考サイト)。

解凍後のサイズは、概ね数十~300MB程度です。ただし条件検索可能な変化形見出し付き辞典は約600MB以上になります。

後方一致検索は「逆引き広辞苑」のように見出しの語末が一致する項目を、クロス検索は見出しのどこかが一致する項目を、条件検索は本文中のどこかが一致する項目を(必ずしも全文検索と同じ結果になりませんが一瞬で)検索します。

外字をUnicode文字としてきれいに表示するためのファイルは、このページの最後にありますEBseries専用ファイルコトノコ専用ファイル)。

ファイル名の6桁の数字は、公開した年・月・日を表します。NEW付きは、2017年8月更新版です。

以前のデータをお使いの方へ:辞書データを丸ごと上書きして下さい。また、EBseries専用ファイルコトノコ専用ファイルも併せて更新して下さい(更新しなくても使えます)。




羅英辞典

希英辞典

ローマ字音訳で検索する希英辞典データです。以前のベータコード検索版はこちらに残してありますが、今後更新する予定はありません。

羅独・独羅・希独辞典

羅仏・希仏辞典

羅羅辞典

Sir William Smithの古典辞典

その他のギリシャ・ローマ関連辞典

サンスクリット語辞典

サンスクリット語辞典の検索方法はこちら(画面例もあり)。

EBWin/EBMac/EBPocketでご利用の方は「EBseries専用ファイル」も最新版にして下さい。

[2015/06/15追記] 一部の辞書では、見出し語のKH表記にアクセントの / が付いています。検索する際は / なしで検索します。/ を付けると見つかりません。

サンスクリット語のことは何も分からずに作っています。
とんでもない間違いがある可能性があります。
お気づきの際は、ぜひこちらの掲示板へお知らせ下さい。

語源辞典

[2012/12/22追記] Weekley語源辞典用に外字を若干追加しました。EBseries専用ファイルにある CLSEPW.{map, plist}も更新してください(しなくても使えます)。

Weekleyの語源ネタ話(主にラテン語)もどうぞ。

原文付き辞書データ




シェイクスピア関係




宗教関係




日本文学関係

「全文かな付き」は、元々ひらがなの部分も含めて、文全体のかな表記が表示されます。全文検索する場合は、「全文かな付き」のデータをお勧めします

「ふりがな付き」は漢字のみ かな が付きます機械的に文字割り付けしただけなので、必ずしも正しくありません。元々のローマ字版データに稀に不備がある場合もあります。試作品です(あまりお勧めしません)。明らかにふりがな割り付けに失敗した場合は、参考のためにその文全体のかな表示もします。「検索方法」も参照。

『源氏物語』ePub版も試作品です。.epubの拡張子を.zipに変えて解凍すれば、中のHTMLファイルを直接参照できます。EpubCheck 3.0.1で形式上の問題がないことを確認済みですが、ビューアーソフトによってはうまく表示されないかも知れません(特にv3縦書き・ふりがな)。下の例では、Adobe Digital Editions 2.0.67532を利用しました。

[2015/01/05追記] Adobe Digital Editions 2.0.1.78765 (2013/07公開), 3.0.1.91394 (2014/01公開)ではv3の縦書き・目次とも正しく表示出来ました(ADEの古いヴァージョンのダウンロード)。しかし、最新の4.0.2.103411 (2014/11公開)では、横書き表示にしかならず、目次も表示されませんでした。

ブラウザに ePub 表示機能がある場合、ePub ファイルのダウンロードがブラウザの中で進むため、表に見えてこないことがあります。1分待っても本の中身が表示されない(ダウンロードされていないかもしれない)場合、「開始されない場合、genji-xxx.epubをクリックしてください」のファイル名の箇所を右クリックして、「リンク先を保存」とすることも出来ます。

源氏物語(全文かな付き)  源氏物語(ふりがな付き)  源氏物語(ePub版 v2横書 全文かな)  源氏物語(ePub版 v3縦書 ふりがな)



EBseries専用ファイル (外字のUnicode設定ファイル)

EBseries(Unicode版EBWin, EBPocket for iOS, EBMac, EBPocket for android)は、外字をUnicodeできれいに表示したり、Unicode表示のギリシア文字などを検索文字として入力できます。これらをご利用の方は、この専用ファイルを辞書データと併せてご利用ください。使い方は「セットアップ」で解説します。なくても動作します。

[2015/04/25追記] CLSEPW.hgaiとCLSEPW.zgaiは、Logophileでの半角・全角設定ファイルです。LogophileDicManagerの外字代替→リスト編集にある「読み込み」で使えます。CLSSKTについても同じです。

サンスクリット辞典ではCLSSKT.{map, plist}を、それ以外の全てではCLSEPW.{map, plist}ファイルを使います。alternate.iniは両者で共通です。

[2014/03/19追記] EBWin 4.0.22 からalternate.iniが正しく使えるようになりました。ただし、EBWin3用とEBWin4用でファイルが異なります。ebseries-conf-yymmdd.zipにある alternate-v3.ini か alternate-v4.iniのいずれかを alternate.ini に名前を変えて EBWinのアプリケーションディレクトリにコピーして下さい。

コトノコ専用ファイル

Mac用のEPWINGソフトである「コトノコ」も、外字をUnicodeフォントできれいに表示することが出来ます。そのためにはここにあるファイルが必要です。使い方は「外字の設定方法」をご覧ください。

外字サンプル

EPWINGは、基本的な英数字・記号・日本語以外は、外字として表示します。 ここで公開している羅英・希英辞典では、アクサン文字・ギリシア文字・ヘブライ文字・コプト文字など数百文字を外字として表示するようにしてあります。 これらが正しく表示されているか、また、どの外字がどの文字に対応するのかを確認するために、外字一覧を表示するだけのEPWINGデータを作りました。

通常は必要ありません。

リリースファイル一覧

プロジェクトのダウンロードページからも全てのファイルをダウンロードできます。旧版も残してあります。